書籍紹介books

『日常診療でよく出会う 足病変の診かた』

発行日:2017年06月 出版社:中外医学社

診療科の枠を越え多岐にわたる足病学について治療現場の経験を基にして位置付けや基礎知識を解説する。疾患ごとの診療ポイントや注意点、治療方針など、日常診察において実践的に活用できる入門書、診療マニュアル。
足の医療現場で活躍しているスペシャリストが協力して様々な観点から解説することで、医師だけでなく、足診療を担う全ての医療スタッフが、各分野で広く活用できる一冊です。

『ほっておくと怖い「足の痛みと不調」を治す本』

発行日:2016年05月 出版社:宝島社

悩んでいる足のいたみ。外反母趾やハンマートゥ、タコ、魚の目など、足のトラブル実例と対処法を紹介。
足のトラブルの原因は一つ。日本ではまだまだ発展途上の足治療。海外の足病医学の考えを取り入れ、疾患の解説から治し方までを掲載。
正しい歩き方、自分で行うストレッチ、靴やインソールの選び方など、痛みは放置せず重症化する前に対処することが大切です。

『外反母趾もラクになる!「足アーチ」の作り方』

発行日:2016年08月 出版社:セブン&アイ出版

「足アーチ」を解説。体を支えているアーチが崩れることにより外反母趾や足の骨が変形して様々なトラブルを引き起こす。我慢は必要ない!足元から健康を。
足検診や、インソール選び、ふくらはぎストレッチなど。足トラブルQ&Aについても掲載しています。